メールのコツについて

メル友募集掲示板では、様々なコツが存在します。

サクラ対策や実際に会うための最短距離を行くためのアクションなど、様々なコツがあるのです。

その一つを紹介すると、相手の異性を褒めるということです。

褒められるということで嫌な気分になる人間はいませんし、その他にも自分の存在価値というものを認めてもらっているという感覚を相手に抱かせることが可能です。

特に女性の場合、独身でも既婚者でも、男性よりも下の立ち場という風に評価されていることが多く、サポート役といった扱いが強いものです。

日常的にこういったぞんざいな扱いをされているわけです。

ですから、少しでも対等に接してくれるような男性や、自分を逆に立ててくれるような男性が現れた場合、他とは違うという風に非常に魅力的に感じるものなのです。

ですから、登録している写メを参考にして外見を褒めるということではなく、メールのやり取りをする中でその考え方に共感をしたり、同調をしたり、内面を褒めるといったアクションを取りましょう。

他にもメールのやり取りをしていて、あまりメールに盛り上がりを見せない場合には、エロメールに展開するという方法も一つの方法なのです。

エロメールは何気に相手の心を判断する指針になります。

最初は他愛のない話。

次に深い自己開示などを行なっていきそしてエロメールに展開をして、それでも拒否をされたり、あまり盛り上がらないといった場合には、すっぱりと諦めてしまいましょう。


メールの頻度の注意点

よくメル友募集掲示板攻略の中で、メールまめな男性はモテるなどというようなものを目にしたことはないでしょうか。

現在の世の中では、特に若い世代を中心に、直接話せるような状況にいるにも関わらずコミュニケーションアプリを使ったり、メールを使うといったようなアクションを起こしているものです。

こういった状況から、メールまめな人間はモテるということが言われているのですが、正直言って、この通りにメル友募集掲示板でアプローチを行い、実際に成功している方がどれほどにいるでしょうか。

何気に音信不通になってしまったりと、実際にメル友募集掲示板でアプローチを行なった人間と巡り合う前に関係が終焉を迎えた方は非常に多くいらっしゃいます。

メールをまめに送って、嬉しいと思うのは、すでに何かしらの関係性を築いている間柄であることが前提なのです。

例えば気の置ける仲間であるといったようなことや、他にもすでに好意などが生まれているといったような状況です。

なんとも思っていないような人間から、執拗にメールが送られてくればどう思うでしょうか。

自身の身になって考えてみましょう。

プライベートの時間はもちろん、仕事中にでも何でもないような人間からメールでのコミュニケーションを求められた場合、ぶっちゃけウザイと思うのは当然ではないでしょうか。

基本的にこういった間違いを犯している方は、繰り返していると好きになってくれると思ってしまうことです。

好きだからこそより好きになるということはあっても、まめだから好きになるということはないのです。

Menu

 TOP